結局、派遣キャバクラと在籍キャバクラはどちらがいいのか

2017年11月26日 12:07

目的と働くスタンスを整理してみよう

キャバクラ派遣にもメリットとデメリットがあって、同じように在籍キャバクラにもメリットとデメリットがあるので、「結局どちらがいいの?」と頭を抱えてしまう女の子がいるのもよく分かります。
でも、実際に働くとなれば、どちらかの選択肢を選ばなければいけません。

人によってキャバクラ派遣と在籍キャバクラのどちらがいいのかも変わってくるので、まずは自分の目的を整理してみてください。
キャバクラ嬢として働く目的です。

ただ単にお金が欲しいと思っている女の子もいるでしょう。
夜の世界への憧れを抱いている女の子もいるはず。
社会勉強の一環として、もしくは接客スキルやコミュニケーション能力を高めるためにキャバクラ嬢として働くのがいいのではないか、そんな風に思っている女の子もいるかもしれません。

目的を整理し、それをしっかりと考慮しながら決めれば、派遣か在籍かといった選択の失敗も避けられるのではないでしょうか。

同時に、働くスタンスも整理しておきたいところですね。
自由に働きたいのか、それとも競争社会で勝ち抜きたいのか、プレッシャーなどがあった方が頑張れる女の子もいるかもしれません。
性格や立場、スタンスや環境といったものも整理すれば、少しずつどちらを選択すべきなのかが見えてくるはずです。

派遣と在籍の違いをさらに知ることも大切

派遣キャバクラと在籍キャバクラの違いは、細かなところを見ていけば山ほどあって、それを全て把握するのはとても難しいものです。
実際に体験して実感しないと、その違いを知ることはできないのかもしれません。
せっかくインターネットという便利なものがあるのですから、「この部分にはどんな違いがあるのだろう?」と思ったら、それを積極的に調べてみてください。

例えば、キャバクラ派遣「Jewels」というサイトがあります。
ここは、派遣で働きたいと考えている女の子に派遣先を紹介する派遣会社なのですが、このサイトをのぞいてみただけでも、山ほど情報をゲットすることができます。

キャバクラ派遣ってなんだろうか、派遣のメリットはどこにあるのだろうかなどの答えのほか、派遣キャバクラ嬢の体験談などの情報も得られるので、キャバクラ嬢に興味があるなら閲覧の価値あり。
もちろん、そのまま登録してお仕事をスタートさせることもできます。

そもそも派遣は、一度体験してみて、もし目的や働くスタンスに合わないと感じれば在籍キャバクラに移ることも可能です。
その点も含めてしっかりと考慮し、「やってみよう!」と思ったらどんどんチャレンジしてみてください。


画像引用元:http://www.jewels-haken.com/