覚悟が無いと正直シンドイ!私が感じた在籍キャバクラのデメリット

2017年10月19日 16:07

稼げることもあれば収入が下がる可能性もあり

在籍キャバクラ嬢は、強いメンタルがないと続けていくのは難しいかもしれませんね。
とにかくプレッシャーがすごいんですよ。

キャバクラ派遣と比べると在籍キャバクラ嬢は稼ぐことができる、そんな風に聞いたことがある女の子は多いはずだし、私もそうでした。
確かにそれは間違いないんですけど、でも、在籍キャバ嬢は頑張らないと収入が下がる可能性があるんですね。

キャバクラ派遣の場合は適当に働いてても収入が下がることはまずありません。
その代わり上がることもほとんどないのですが、ただ、在籍の場合は適当に働いてしまうと売り上げも指名も確保できないからバック手当がつかなくて、その結果時給も下がって、気がついたら派遣よりも稼げていない、なんてこともあるんです。

成績が落ちれば、もちろんお店からのプレッシャーを日々感じながらお仕事をしなければいけません。
スタッフさんにぐちぐちと言われることも。
先輩キャバ嬢からもいろいろ言われることがありますしね。
それに耐えるには強いメンタルと覚悟がないとダメ、ということなんですけど、これが結構ツラいんですよ(泣)。

出勤時以外でも仕事のことを考えさせられます

毎日同じ人と顔を合わせることで生じるデメリットってなんだと思いますか?
ややこしい人間関係に巻き込まれるんですよ、在籍キャバクラ嬢として働くと。
しかも女社会じゃないですか。
いじめ、仲間はずれ、パワハラ、セクハラ、そんなことはしょっちゅうで、一度人間関係がおかしくなると、もうお店を変えるしかなくなることもあります。

しかも、そういう問題って出勤時以外にも頭の中に入り込んできてストレスの元になりますから、プライベートとの線引きが難しい状況に陥るんです。
本当に厄介ですよ。

プライベートとの線引きが難しいと言えば、営業活動にも同じことが言えますね。
出勤時以外にもお客様に対してメールを送ったりするんですけど、朝から晩までこの作業をしていることもあって、これがかなり大変。
お店にいない時もお店やお客様のことを考えなければいけないわけですから、プライベートとの線引きが難しいどころか、たんまりと稼ごうと思ったらプライベートはほぼないと思っておいた方がいいでしょう。

この営業活動や同伴出勤なんかも手を抜くと、上で説明しましたけど収入が下がる可能性がアップしてしまうので、本当にこれは悩みどころです。

このプレッシャーや面倒さを楽しめるなら在籍キャバクラ嬢を選んでもいいですけどね。
もし難しいならキャバクラ派遣なのかなという感じがします。



  在籍キャバクラのメリットを見る

  • 1